ラスベガス・サンズ 2020年第1四半期の実績を発表

2020年4月22日(米国時間)発表– ラスベガス・サンズ(本社:米国ネバダ州ラスベガス/NYSE:LVS)は、2020年第1四半期(2020年1月1日〜3月31日)の実績を下記の通り発表いたしました。

  • 従業員とお客様の安全と安心、およびマカオ、シンガポール、ラスベガスの地域社会への支援を最優先
  • マカオとシンガポールにおける発表済み設備投資計画を維持
  • 盤石な財務基盤を活かし、将来の成長機会に投資継続
  • 第1四半期概況(抜粋)

    会長兼CEOのシェルドン・G・アデルソンは、以下のように述べています。

    「新型コロナウイルスの世界的大流行による業績への影響は前例がなく、70年にわたる私の業界経験の中で初めての状況です。当社は、この逆境にあっても従業員とマカオ、シンガポール、ラスベガスの地域社会で困っている方々への支援を最優先に考えています。ラスベガス・サンズは盤石な財務基盤を有しており、このような状況でも将来的に有望なすべての成長機会に影響を及ぼすことなく、新型コロナウイルスの世界的大流行を乗り越えることができます。当社の今後の成長見通しは非常に明るく、既存および将来的に進出予定の市場における旅行・観光関連消費が回復することについても極めて楽観視しています。幸いにもラスベガス・サンズは財務基盤が強固であることにより、以前発表したマカオとシンガポールにおける設備投資計画を引き続き実施でき、今後も新たな市場での成長機会を追求していくことができます。」

    > 連結純売上高は17億8,000万USドル(前年同期比51.1%減)

    > 営業利益は5,500万USドル(前年同期比94.3%減)

    > 純損失は5,100万USドル(前年同期は純利益7億4,400万USドル)

    > 連結調整後プロパティEBITDAは4億3,700万USドル(前年同期比69.9%減)

    (注)2019年3月31日締め第1四半期実績と比較



    さらに詳細な情報については、下記の米国サイトをご参照ください。
    https://investor.sands.com/press-releases/press-release-details/2020/Las-Vegas-Sands-Reports-First-Quarter-2020-Results/default.aspx

    ラスベガス・サンズに関する報道関係者お問い合わせ窓口
    広報(アジア):queryasia@marinabaysands.com web:Sandsjapan.com

    • ラスベガス・サンズ