odf プレスリリース | Las Vegas Sands
 

ラスベガス・サンズ  IRゲーミングEXPO2019 で本場のエンターテイメントを披露

ラスベガス・サンズは、本場ラスベガスのエンターテイメントを2019年10月24日(木)から27日(日)までインテックス大阪で開催する日本最大級の旅の祭典「ツーリズムEXPOジャパン 2019」で披露します。

ラスベガス・サンズのブースでは、当社専属のエンターテイメントチームによるパフォーマンス公演を終日予定しています。大ヒット映画「グレイテスト・ショーマン」からは「ザ・グレイテスト・ショー」を含む名曲を、その他にも有名なブロードウェイの演目を1時間ごとに公演予定です。また、ベネチアンで公演しているマジシャンがトリックやイリュージョンなどのパフォーマンスを行い、また、お客様との写真撮影で皆様に楽しんでいただきます。さらに、シンガポールのマリーナベイ・サンズにある有名なインフィニティプールを背景に撮影し、Instagramにアップロードするなどして楽しめる場所も設置します。

今年の「ツーリズムEXPOジャパン2019」は、統合型リゾートエリア「IRゲーミングEXPO2019」を同時開催します。横浜と東京での統合型リゾート開発に注力する意向を発表したラスベガス・サンズは、 144平方メートルのブース(ブース番号: IR 002) にてプロモーションを展開します。

ラスベガス・サンズ グローバル開発担当マネージング・ディレクター、シンガポールのマリーナベイ・サンズ社長兼CEOであるジョージ・タナシェヴィッチは、次のように述べています。「ラスベガス・サンズは日本の観光産業を支援し、地方の観光産業に携わる方々と密接に協力していきたいと考えています。ツーリズムEXPOジャパンは、我々にとって日本の観光産業への貢献を示し、その業界にいる人々との関係を強化するのに素晴らしい機会であると考えています。」

「シンガポールのマリーナベイ・サンズ、マカオのザ・ベネチアン、ザ・パリジャンなどの日本人旅行者に人気のある施設を含め、世界に8つの施設を有するラスベガス・サンズは、すでに日本の旅行代理店やMICEイベント主催者と素晴らしい関係を築いています。日本でこれらの関係をさらに深め、共に日本各地への旅行客とMICE訪問者の数を大幅に増やすことができるでしょう。」

統合型リゾートへの理解を深めるために、ラスベガス・サンズはこのイベント出展期間中にPR特設ステージで毎日30分間のプレゼンテーションを行い、ラスベガス・サンズ独自のMICEとエンターテイメントを中心とした統合型リゾートについてご紹介します。また、参加されるお客様に統合型リゾートについての理解を深めて頂くだけでなく、ラスベガス・サンズが有する施設がいかにその地域の経済と景観に驚異的な変革をもたらしてきたかをご紹介します。

タナシェヴィッチは、次のように述べています。「ラスベガス・サンズは、日本の皆さまが統合型リゾートを通じて恩恵を受けることができるよう、キャリア開発やIR関連ビジネスなどのチャンス、また、ギャンブル依存症対策などについて日本の人々の理解を深めるよう従事し続けます。」

ラスベガス・サンズは、世界で成功している統合型リゾートのトップ10のうち、最も人気のあるマリーナベイ・サンズを含め3つの施設を所有しています。タナシェヴィッチは次のように述べています。「日本で世界最高の統合型リゾートを開発する日が来ることを楽しみにしています。」


お問い合わせ窓口

queryasia@marinabaysands.com

web: Sandsjapan.com


PDFをダウンロード(日本語)

  • ラスベガス・サンズ