ラスベガス・サンズ 2019年度第2四半期の実績を発表

2019年7月24日(米国時間)発表– ラスベガス・サンズ(本社:米国ネバダ州ラスベガス/NYSE:LVS)は、2019年第2四半期実績(2019年4月1日〜6月30日)を下記の通り発表いたしました。

  • 連結純売上高は0.9%増の33億3,000万USドル
  • 純利益はサンズ・ベツレヘムの売却益5億5,600万USドルを含めて63.9%増の11億1,000万USドル
  • 連結調整後プロパティEBITDAは3.3%増の12億7,000万USドル
  • マカオの調整後プロパティEBITDAは2.0%増の7億6,500万USドル、保留正規化調整後プロパティEBITDAは1.9%増の7億4,400万USドル
  • シンガポールのマリーナベイ・サンズの調整後プロパティEBITDAは3億4,600万USドル、保留正規化調整後プロパティEBITDAは3億8,400万USドル
  • ラスベガスにおける営業中の資産については、調整後プロパティEBITDAは1億3,600万USドル
  • (注)2018年6月30日締め第2四半期実績と比較

第2四半期概況(抜粋)

「第2四半期にも確実な実績を挙げることができ、連結の保留正規化調整後プロパティEBITDAは13億ドル近くに達しました。アジアでの今後の大きな成長機会を見込んでおり、今年のマカオ・フォーシーズンズ・タワースイート完成、2020年から2021年に予定しているザ・ロンドナー・マカオ完成、およびそれ以降に計画しているシンガポールでのマリーナベイ・サンズの拡張によって、当社はさらに躍進することが出来ると考えております。また大阪を含めて新たな市場での開発機会も積極的に追求しています。ラスベガス・サンズは業界をリードする強固な財務基盤を維持すると共に、株主の皆様への継続的なリターンの提供を引き続き推進してまいります。」

さらに詳細な情報については、下記の米国サイトをご参照ください。
https://investor.sands.com/press-releases/press-release-details/2019/Las-Vegas-Sands-Reports-Second-Quarter-2019-Results/default.aspx

ラスベガス・サンズに関する報道関係者お問い合わせ窓口
広報(アジア):queryasia@marinabaysands.com web:Sandsjapan.com

  • ラスベガス・サンズ