マリーナベイ・サンズ初の日本市場向けプロモーションを本格稼動

アイコニックな外観で知られるシンガポールのランドマーク、「マリーナベイ・サンズ」(本社:マリーナベイ・サンズ、シンガポール)は、今年4月1日より日本国内のビジネス・レジャー市場開拓に向けたプロモーション、“Never Settle”(「ネバーセトル」 とどまることを知らない)キャンペーンを実施します。今回のキャンペーンでは、スポーツおよびファッションの世界的スターとして根強い人気を誇るデビッド・ベッカムを起用し、ショッピング、飲食、レジャーそしてエンターテインメントにいたるまで幅広い楽しみ方をご提案するマリーナベイ・サンズならではの魅力を新聞、雑誌やオンラインを通して伝えていきます。年内には国内外のファッション、カルチャーやエンターテイメント業界で活躍する各業界のセレブリティを招いたガラ・パーティーも開催する予定です。

2010年にマリーナベイ・サンズが開業した直後、同リゾートの象徴的なルーフトップ「スカイパーク」を舞台に、日本の国民的アイドルグループが歌って踊る大手通信企業のCMが話題になりました。今回は新たに”Never Settle”キャンペーンで日本市場への訴求を図ります。

マリーナベイ・サンズの社長兼CEO(最高経営責任者)のジョージ・タナシェヴィッチは、「過去5年間、当リゾートに海外から訪れるお客様の中で最も多いのが日本人です。日本の皆様が求める、ユニークなレジャーやエンターテイメントサービスを提供している証であると、自負しております。盛り上がる需要に応えるべく、日本からのお客様にも満足いただけるような新しいプログラムやエンターテイメントの開発、日本のお客様向けの顧客サービスなど、多角的なサービス向上に努めています。ブランド大使を務めるデビッド・ベッカムを起用した“Never Settle”キャンペーンでは、こうした進化を続けるマリーナベイ・サンズの様々な魅力をお伝えしていきます。」と述べています。



“Never Settle”キャンペーン
http://jp.marinabaysands.com/neversettle.html

“Never Settle”キャンペーン・パッケージ予約はこちら(4月1日より)
http://jp.marinabaysands.com/hotel/offers.html


マリーナベイ・サンズ(日本語)リリースはこちらから。

  • Never Settle

    Never Settle

    サンズ・ブランド大使デビッド・ベッカム